マイナンバー制度が2016年施行!

こんにちわ。ブログ管理人です。
今回のテーマは2016年(平成28年)施行のマイナンバー制度についてです。そもそもマイナンバー制度って何?と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、内容をまとめてみたいと思います。
マイナンバー制度または国民総背番号制は国民一人一人に固有の番号を付番し、複数の行政機関で保有している個人情報を引き出し易くすることを目的にしています。これにより一つの番号で様々な個人情報を照会することができるので国民の利便性が向上する他、行政の効率化も図られ重複作業などの無駄が削減されるという訳です。

具体的にどのようになるのか?

2015年(平成27年)10月から住民票を有する国民一人一人に個人番号が通知されます。この個人番号は各市町村から通知カードという形式で送付されます。通知カードには12桁のマイナンバーが記載されており今後一生涯変更されません。この通知カードの他に顔写真やICチップも内蔵された個人番号カードもあり、各市町村で必要な手続きを行えば受け取ることができます。個人番号カードは身分証明書の用途でも使用できる他、図書館のカードや印鑑登録証など自治体で定めるサービスに利用できます。原則一度通知された個人番号は変更されませんので情報漏洩には十分注意する必要があります。
以上ここまでがマイナンバー制度の概略ですが企業における対応について次回記載していきたいと思います。

ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする